名作『RM 035』シリーズ

機械式時計には、大きく3つの弱点がある。

水、磁気、衝撃とあり、前の2つにおいては近年の技術革新でクリアされつつあるが、

衝撃に関してだけは、未だに多くの問題点があり機械式時計の最大の弱点と言われている。

 

1000分の数㎜という精密さで組み込まれている部品が強い衝撃や振動などによって部品が壊れたり、歪んだりする場合が多々ある。

日常生活の中でも衝撃や振動、ましてやテニスやゴルフなど強いインパクトやショックが加わるスポーツには不向きである。

 

だが、そんな機械式時計の最大の弱点をリシャール・ミルは、克服した。

2010年、テニスプレイヤー ラファエル・ナダルが試合中に着用した「RM 027 Tourbillon Rafael Nadal」は、

機械式時計の中でも世界三大複雑機構であり、非常に繊細で衝撃に弱いトゥールビヨン機構を搭載しながらでも完璧に作動し続けた。

そして2011年、ラファエル・ナダルの名を冠した「RM 035 Rafael Nadal Chronofiable® Certified」が発表された。

トゥールビヨン機構の技術を応用しこのモデルにも耐衝撃性を持たせ、機械式時計の弱点を克服した。

ケースが分厚くなり、厚みのあるムーブメントを搭載することで衝撃に少々強くすることは可能ではあったが、

リシャール・ミルは、ナダルがテニスをしている時にも快適にプレーができるように、独自開発をした。

 

軽量でありながら、衝撃にも耐え、なおかつ着け心地に優れた機械式時計を完成させたのである。

 

今回は、ラファエル・ナダルの名を冠したモデルでトゥールビヨン機構を搭載していないが、

絶大な人気を誇る『RM 035』シリーズについて紹介したい。

 

 

シンプルで軽量なリシャール・ミル

 

高級機械式時計として複雑機構を搭載することが技術の価値ではなく、

既成概念にとらわれず”軽さ”と”耐衝撃性”を両立させた革新的なシリーズが、「RM 035」である。

 

そして、この”軽さ”と”耐衝撃性”は、

リシャール・ミルがケースとムーブメントの内外装を同じ精度で加工するからこそできることである。

 

一般的な時計メーカーでは、ムーブメントには細かな精度で加工を施すが、ケースまで同じ精度で加工することはない。

同じ精度で加工することは、製作時間はもちろんコストがかかり過ぎてしまうからだ。

 

だが、リシャール・ミルは”究極”を追い求めるためコスト度外視で高い精度で加工をする。

これがリシャール・ミルの魅力の一つでもある。

 

 

『RM 035』シリーズの軌跡

 

2011年発表

「RM 035 Rafael Nadal Chronofiable® Certified」

ラファエル・ナダルが着用したRM 027からトゥールビヨン機構を取り除き、たった4.3gしかないムーブメントに強度と耐衝撃性を求め、ナダルシリーズに相応しい“軽さ”と“耐衝撃性”を両立させた。

ケースには高強度なマグネシウムWE54とアルミニウム2000という新しい素材に挑戦し、約40gという驚異的な超軽量モデルとなった。

[商品詳細]

手巻き、ケースサイズ:縦48.00 × 横39.70 × 厚み12.25mm、ベゼル:アルミニウム2000、ミドルケース:マグネシウムWE54にMiarox処理、50m防水、約55時間パワーリザーブ、ポリウレタンストラップ

 

 

2014年発表

「RM 35-01 Rafael Nadal」

RM 035のDNAを継承し、現代では主流となっているカーボンTPT®を先駆けてケース素材として採用した。

そして、高度にスケルトン加工されたムーブメント全体にグレード5製チタンを採用することで

総重量がたったの4gという超軽量ムーブメントでありながらも5,000Gを超える衝撃テストを難なくクリアするほど無類の耐衝撃性を発揮した。

[商品詳細]

手巻き、ケースサイズ:縦49.94 × 横42.70 × 厚み14.05mm、ケース&ベゼル:カーボンTPT®、50m防水、約55時間パワーリザーブ、ラバーまたはベルクロストラップ

 

 

2016年発表

「RM 35-02 Automatic Rafael Nadal」

RM 35-01をベースに開発され、ナダルモデル初となる自動巻きムーブメントを搭載した。

初開発となった自動巻きムーブメントも5,000Gの衝撃、加速度にも耐える機能性は、今までのナダルシリーズと同様に強靭なモデルとなっている。

本来、自動巻きムーブメントは、手巻きのムーブメントに比べ部品数も増えることから耐衝撃性が低くなることがあるが、

「RM 35-02」は、自動巻きであろうと耐衝撃性に優れ、ラファエル・ナダルの名に相応しい強靭なモデルとなっている。

[商品詳細]

自動巻き、ケースサイズ:縦49.94 × 横44.50 × 厚み13.05mm、ケース&ベゼル:レッドクオーツTPT®×クオーツTPT®、50m防水、約55時間パワーリザーブ、ラバーまたはベルクロストラップ

 

 

『RM 035』シリーズは、軽量でありながら衝撃に強いリシャール・ミルの代表的なモデルとなっている。

生産が終了している現在でも人気は高く、求められる声が多いコレクションの一つである。

ぜひ店頭に並んでいた時は腕に着けてその軽さとスケルトン化されたムーブメントによる独特の風格を感じていただきたい。

ADDRESS

福岡県福岡市博多区下川端町3-2
ホテルオークラ福岡ビル 1F
11:00AM〜7:00PM
定休日 火曜・日曜
TEL 092-263-3002

ACCESS

福岡市地下鉄空港線
「中洲川端駅」直結
川端口改札より6番出口方面